スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこでも犬可。

FRANCE3


体調もだいぶ良くなったので、この土曜日はパリに来て初めてまともに周りを見ながら歩いてみた 
今日は天気がなんとかもったので、お昼時にはカフェやレストランでみんなランチ。
大きなシェパードも道の真ん中でまったり あなたの飼い主さんは誰ですか?



続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 海外の生活 - ジャンル : 日記

パリの病院。

BlogFrance1


治りかけていたと思っていた風邪が昨日からぶり返し、なんだか
ハッキリしないので仕事を早退して病院へ


 

続きを読む »

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

パリのアパート。

犬猫France1


パリで今住んでいる家は、仮住まいの短期貸しアパート(アパルトマン、と言わないといけないのか?)。
広さはまあまあで機能的にも文句はない。ただ、周りの治安があまり良くない
とは言っても、アメリカの銃犯罪みたいに凶悪な犯罪はそんなになく、物盗りくらいの
ものらしいけど。

そんなアパートでも、探すのはけっこうたいへんだった。
日本にいる時にインターネットでひたすら探して約1ヶ月かかってやっと借りられた。
探すときに障害になったのは、やっぱり犬と猫。

フランス、というかヨーロッパでは基本的に賃貸物件でも動物OKと聞いていたので
油断していた。いざ探してみると、動物不可!というところがけっこう目につく。
「動物OK」となっていても、問い合わせてみると「3匹は多すぎる」と断られたり。

それじゃあホテルなら高い確率で「Pets allowed」ということらしいので
ホテルにしようかと思ったものの、なんせホテルは高いし狭い。犬猫3匹と一緒と
なると、いくらなんでも手狭すぎる。

どうしようかな~と行き詰まり始めた頃、ダメもとで問い合わせた今のアパートで
犬猫3匹もOKが出た。

結局、普通の賃貸物件だとよほどのことがなければ「ペット不可」というところは
ないらしい(というか、噂によると動物を飼うことは賃借人の権利であり、それを侵害することは
大家さんでもできないらしい)のだけど、「短期貸し」アパートではほとんどがダメとのこと。
いろんな人が入れ替わり立ち替わり借りるような短期貸しアパートでは、大家さん
としても「ペットOK」にするのは勇気がいることなんだろうな、という勝手な結論に
たどり着いた。短期貸しアパートでも、黙って動物を持ち込んで知らん顔しておけば良いんだよ、
とフランスを良く知る人から言われたりもしたけど、そこは私も律儀な(?)日本人、「何か
あって高額な賠償金でも請求されたらどうしよう・・・」という不安に勝てず、やめておいた。

何はともあれ、今のところアパートはヒト2人+犬猫3匹でなかなか快適に暮らせている。
周りの治安は、本住まいに移るまでのあと3週間、我慢するしかないな

テラFrance1

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

近況。

ほんとにまたまたしばらくぶりの日記。

このBlogを休んでいる間にいろんな手続きや準備をして、今週やっと
フランスにやってきた。しかも犬猫3匹連れて。

渡仏準備期間としての仕事の休みもなくフランスに送る船便の準備、
日本国内の引っ越しを終え、犬猫を連れて成田のホテルに移動し、ホテルから
そのまま

案の定、飛行機の中で何となく喉が痛みだし、着いた途端、いきなり風邪っぴき。
病院に行くほどではないと判断し、そこらへんの薬局で「指差し会話」の本を
使って症状を説明し、薬をゲット 年配の薬剤師らしきおばちゃん
が喉の炎症止めだと言ってハーブのエッセンス?の薬を勧めてくれた。
いわゆる「粉薬」とか「カプセル」を期待していたので、そんな民間療法的な
ものを勧められても・・・と半信半疑だったのだけど、これがけっこう効く!
オイルに溶かしたハーブのエッセンスを40滴ほどコップ1杯の水に落として飲むだけ。
日本で市販されている総合感冒薬は効き目を実感したことがほとんどないので、
これで効くとはすごく意外

なんだんかんだ来てはみたものの、怒濤のごとくフランスになだれ込みそのまま
仕事を継続している、という感じで、フランスに来た実感もないし、「華の都」
を満喫する余裕もまだない
職場で使う英語もままらならいし仕事の内容自体にも不安はたくさん・・・

英語をなんとかするのに手一杯で、フランス語なんてできなくても
なんとかなるだろう、なんて思っていたけど、実際来てみると、やっぱり
フランス語が全くわからないというのはマズいよな~という感じ。

とりあえず週末に駆け込んで、初めての土日でゆっくり考えよう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。