スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットその後。

相変わらず続くネット難民生活。
ADSL、テレビ、IP電話のセットになっているものを申し込んだものの、
開通するにはあと2週間ほどはかかる模様

言葉がわからないという問題はあるにせよ、いろんなシステムが
複雑なのか整備不足なのか、何をするにも絶対に「1回で」は終わらない。。。

日本って便利な国なんだなぁ・・・としみじみ。

アパートも職場もいわゆる「観光地」ではないため、普通に生活
している分にはよくわからないけど、どうやら市内の中心部は
観光客で賑わってきた様子 逆にフランス人は
バカンス真っ只中で、長期休業するお店もちらほら。
日本では、「1ヶ月休暇とりますからメールの返信もできません」なんて
考えられないけど、これが噂に聞く「バカンス」かぁ

私も最初で最後のヨーロッパでの「バカンス」を経験しようと休みを
とったみたものの、はてどこに行こう
普段の週末でも行けるような近場に行くのも・・・と思ったり、
かと言って遠出をするのもお金もないし動物もいるし・・・。
「10日間、家でだらだらしてました」ってことにだけは
ならないように気をつけよ~
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

ネット難民。

本住まいに引っ越して約10日。
話せばいろいろある本住まいアパート。。。なんとかまともに暮らせる
ようになってホッと一息・・・といきたいところだけど、
まだ電話もインターネットもつながっておらず、職場以外でインターネット
をしようと思うと、無料で無線回線を提供しているマクドナルドに行くしかない
丈さんと二人、「ネット難民」の仲間入り。
しかも、そこでも回線も安定しておらず、昨日はつなげたのに今日はつなげない、とか、
相変わらずこの国のわけわからなさ具合についていけない今日この頃
家の電気だって、電球が切れたわけじゃないのにスイッチ入れても突然
つかなくなったり、かと思うと次の日は普通についたり、電気(照明)のスイッチかと
思っていたら実はコンセントと連動していて、スイッチを入れないと
電気が入らないコンセントがあったり・・・
いったい何なの

おまけにこの間の革命記念日に調子に乗って無防備のままかんかん照り
外を数時間歩いたために日光過敏症のようになり顔や手が痛痒く、原因不明の
不眠が続いて、何をするにも集中力まるで無し

う~ん。。。
思ったより順応するのに時間がかかっていて、これじゃあ何も楽しめずに
1年終わるじゃんと気持ちだけ焦ってみるものの。。。
来る前から、落ち着くまで3ヶ月はかかるだろうな~と漠然と思っていたので、
まぁいっか~、ゆっくりいこう

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

動物たち。

france9

基本的に、フランスに来た後も動物たちに変わりはない。

フラフラ歩いていたところを捕獲され、1年間くらい狭い檻の中で暮らし、処分されかかった
ところを丈さんに引き取られ、直腸切除と骨盤の手術を乗り越え、やっと隠居生活(?)を
楽しんでいたと思ったら、フランスにまで連れてこられたJuJu。渡仏直前に歯石と虫歯で
痛んでいた歯も抜いてとりあえず健康上の不安は今のところ全くないし、まだまだ人(猫)生
これからが本番ってところらしい。正確な年齢は不詳だけど、我が家では
「永遠の5歳」と思われている。。。

France10

実はフランスに連れてくることを最後まで迷いに迷ったNano。
昨年から腎不全が進行していることがわかり、数ヶ月前にも一時はもうダメかと思った状態だった。
腎機能を示す数値から考えても、ちょうど渡仏時期まで生きていられるか、生きていたとしても
10時間を超えるフライトには絶対に耐えられないだろうと思っていた。正直、安楽死も本気で考えた。
信頼のできる人に預けて行くことも考えたけれど、人見知りのかなり激しいなーちゃんの性格、
精神的にもかなりのよりどころにしている(だろう)じゅーさんと離れて知らない場所に
連れていかれるストレスを考えると、そうする決心がつかなかった。
なーちゃんにとって何が一番良いのか、となったときに、やっぱり連れて行くという選択肢しか
考えつかず、とにかく無事フランスに着いて1日でも2日でも生きていてくれれば、と、
まさしく「願うような」気持ちで強行突破。
こちらに来てからはあの調子が悪かった日々が嘘のように体調が良い日が続いていて、連れて来ると
いう選択をしたことに身勝手さを感じていた気持ちを少し楽にしてくれたなーちゃん。
体調が良くなった理由はわからないし、あれだけ悪くなっている腎臓の機能が回復するはずはない。
丈さんとは、「フランスのこの気候がなーちゃんには合っているのかな~?」などと非科学的な
ことを言ってみたりしているのだけど。。。
人が入った後のお風呂に入って、たまった水(お湯)を飲むのが好きなのは、日本にいる時と一緒。

France11

日本にいる時とまっっったく変わりがないテラくん。
お散歩コースには必ずしも満足していないようだけど、夜は私たちと同じベッドで寝られるようになったし
(サークルを手に入れるまでね)、お散歩中に若いパリジェンヌに声をかけられてご機嫌さん
もうちょっとしたら広~い公園でボール投げしようね~

明日はやっと本住まいへのお引っ越し。
これで落ち着いたら、やっとパリでの暮らしも腰を据えて楽しめそう?!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

気ままな国ー2。

France8


とても変わりやすいパリの天気
ここは山の上?と思うほどほんとに変わりやすい。雲もすごく低いところにあり、動きがとても早い。
さっきまで太陽がサンサンと出ていたかと思えば、いきなり大粒の雨が降ったり、空は
晴れているのに雨が降ったり、曇っていて寒~い・・・と厚着をして出かけたのに、
しばらくすると快晴!で真夏の暑さになったり。。。で、何を着ようか迷う毎日。

基本的に、夏なのに寒い
例年に比べても晴れる日が少なく気温も低いということらしいのだけど、これじゃあ夏という
気がしない。。。みんながバカンスで太陽を求めて南に移動する気持ちがよくわかる
みんなほんとに、太陽大好き!らしい。それじゃあ肌に悪いよと心配になるほど、
太陽と見ればサングラス一つで帽子もかぶらず日傘もささず。

そして、こちらに来てまだ馴染めないのが、日が長いこと
先月中旬に夏至を迎えてだんだん日が沈む時間が早くなってきてはいるけど、それでも
夜10時頃にやっと暗くなってくる状態。日が長いと活動時間が長くなるし、もう少し気温さえ
あがってくれれば、パリの夜を楽しむのも良いんだけどねえ
とりあえず今は、いつ寝れば良いの???と少し困惑中。でも冬になったら午後3時くらいから
もう暗く、朝も9時とか10時にやっと明るくなるとか起きられなさそう・・・

写真は、やっと晴れた昨日の土曜日の空。


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

気ままな国?

France7


今日、家の最寄りのメトロの駅から地上にあがってくると・・・
区役所の前で何やら人だかりが 近づいてみると、吹奏楽団による
ミニコンサート?が開かれていた。

何かしら意味があるんだよね?きっと。
先月の夏至の日も、パリ市内の至る所でいろんなジャンルの演奏会をやってたし。

今日のコンサートもちゃんと観客席もけっこうな数が用意されていて、
子どもからお年寄りまでみんな集まって聴いていた。

私もほんの少しの間吹奏楽を聴いて、一曲終わったのでその場を立ち去りスーパーへ。

普通に買い物をしてお店の外に出たら、すでにコンサートは終了しさっきまでの
人だかりはどこへやら?楽団の人たちも、もうほとんどいない。。。

なんだか気ままな国なんだよね~。
でも、それがフランスってこと???

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。