スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリの病院。

BlogFrance1


治りかけていたと思っていた風邪が昨日からぶり返し、なんだか
ハッキリしないので仕事を早退して病院へ


 
こちらは、普通の外来でもすべて予約診療?!
ダメもとでアポなしで行ってみたものの、やっぱり「Non」と言われて終わり。
どうしても診てもらいたければ救急外来しかないと言うので、早退までして
来た身としては引き下がるわけにもいかず、言われた通り救急外来へ。
こんな風邪なんかで救急外来に行っても良いものか?と思ったのだけど、
たまたま待合室にいたパリ在住らしき日本人女性に聞いてみたら、
フランスの医療はどうもそういうものらしい


待合室には4、5人しかいないのにさんざん待たされ、やっと診察室に
通されたと思ったら、ものすごく大急ぎ(大雑把?)で診察されて終了。
単なる風邪だから別に良いけどね。

あとは処方箋を持って薬局へ
薬局では、日本のようにそれぞれの薬を必要なだけ袋に入れてくれるのではなく、
箱でドカーンと出してきて一言、「Voila」で終了。
何も不満はないけどね、薬が手に入ってそれが効いてくれればね。

病院に行くことでテンションが上がり、家にたどり着いたときには
つらかった風邪の症状はどこへやら?咳はまだ出るしもちろん完治はしてないけれど、
果たしてこんなに長時間かけて病院に行った意味はあったのかしら?
まあこれも良い勉強と思うことにしよう。

でも、一つ気になったことが
診察を受ける前に問診と体温、血圧その他を測定されたのだけど、私の血圧、
上が155に下が94 「えっ?高すぎない?」と思い気にはなったけど、
診察時にドクターはその値も見てた(鉛筆で指していた)のにコメントなし。
確かにうちは高血圧家系。でもつい先週、職場の赴任時健康診断で計った時も
全然高くなかったし、その前に日本で計ったときも普通だった。
あの病院の測定計がおかしかっただけ???

来て早々、あんまり楽しくない話題ばかりなので、日曜日に行ったセーヌ川の
写真をUP

BlogFrance2

スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

欧米の病院はほとんどそうですね。
イギリスなども公共の医療機関となると、かなりまたされますから、救急の方が良かったりして。。。
あとは、ホームドクターを早いところ見つけておくことをお勧めしますよん。

風邪が早く治りますように。。。

SHIOSHIOさん

やっぱりそうなんですね・・・。
調子悪いから病院に行くのに、すぐ診てくれない(大混みならともかく)とはどういうことなんでしょう?

もっと小さくても良いから、融通のききそうな病院を探してみます!

今度こそ、治ってきたようです。
これでやっと町を眺める余裕もできそうです♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。