スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のバカンス ー Strasbourg, France

フランスに来て2度目の夏休み

どこに行こうかいろいろ考えた結果、フランスードイツーオランダの3カ国を車で旅することに

まずはパリからほぼまっすぐ東に進み、ドイツとの国境の町、ストラスブールで一休み。

strasburg1
ストラスブールはかつてフランスとドイツが領有権を争った町で、今はフランスに属しているけれど、もともとドイツ領だったので今でも文化的にはドイツ色が強い。建物も町の雰囲気もフランスというよりはドイツらしく、でも町の中で使われているのはフランス語、というユニークな場所。
strasburg5

世界遺産に登録されている旧市街はライン川の支流イル川の中州にあり、伝統的な木組みの建物が立ち並ぶとても可愛らしい街並。
strasburg4

strasburg2

ストラスブールのある地域はアルザスと呼ばれていて、「陶器」でも有名とのこと。
strasburg6
町のいたるところで、カラフルでかわいい陶器がたくさん売られていました。
     strasburg7

旧市街にあるカテドラルの前で、テラも記念撮影
     strasburg3


町を散策した後は、ドイツとの国境を見に行きました。

フランス側にある国境検問所。
strasburg8

検問所を超えるとライン川にかかる橋があり、ここでストラスブールを出ます。
     strasburg9

フランスードイツ国境を流れるライン川。
strasburg10

そして橋を渡り終えると、そこはドイツ。案の定、検問も何もなく、普通に歩いてドイツまで渡ることができた
     strasburg11

ライン川の川辺は広い公園のようになっていて、テラものんびりと散策です。
     strasburg12

ちなみに・・・
橋を渡っただけなのに、やっぱりそこはドイツ!ゴミ箱もしっかり分別されていて、フランスとは大違い
     strasburg13

一度は行ってみたかったアルザス地方、かわいい街並みも見ることができて、まずは好調な旅のスタート

つづく

スポンサーサイト
コメント

すごーい!国境をまたいでの旅行。いいね~。ヨーロッパならではだよね。
なんだか、車を購入したとたん、普段のYさんからは想像できないほど行動的になってると思うのは私だけ?(笑)車購入も、ここまで使えば元は取れたはず!

木組みの建物かわいい!
いい旅してますな~。
それにしても、ドイツのゴミ箱すごいね。
さすがはドイツです。

ブログの感じがかわったね~。
すごいかわいらしくなった気がしますわ。

フミカさん

ほんと、ヨーロッパって陸続きなんだ(当たり前だけど)と実感v-219こんなにも気軽に外国に出られるというのは、日本では考えられないことかも。
車の旅も本当に貴重な経験です。でも・・・この間旅行前に整備を、と思って点検に出したら言葉の壁による勘違いから、大赤字v-12 まぁ良い勉強になったと思しかないね~ 泣

き。さん

ドイツは「ドイツですv-237」という感じだね(わけわかんないけど、わかる?)。でもやっぱり日本とちょっと似てるところがあって、私としてはフランスより快適そうだな~と思ったけど・・・どうなんだろ?衛生面できれいなところが気に入っただけかな?
ブログの背景、ちょっとフランスぽい?かな?

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。