スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のバカンス ー Baden Baden, Germany

ここは・・・
ドイツ、バーデンバーデンという町にある、カラカラ浴場。
Baden Baden1

その名の通り、共同浴場(温泉)です
相変わらず旅では行き当たりばったり、次の日の行動を前日に決めるというアバウトさ。今回も大まかな行き先とホテルだけは前もって決めておいたのだけど、それ以上細かいことは全く決めておらず。

3泊のストラスブール滞在中、2日目にして既に市内観光は終了。
さて、次はどこに行こうか・・・ということで、ストラスブールから車で30分ほどで行けるこの温泉地が、丈さんにより提案されました。全く予想外の行き先だったにもかかわらず&示し合わせたわけでもなかったのに、ナント今回はきちんと2人そろって水着を荷物に入れていた ということで、温泉行き、決定。

バーデン-バーデン・・・古くから温泉保養地として栄えた都市。多くの著名人も訪れたらしい。。。街も適度に栄えていて、雰囲気も良かったです。

Baden Baden3

さて。肝腎の温泉はというと・・・
いわゆる日本の温泉のように体を芯から温める、というものではなく、どちらかというと温水プール。泳ぐ人も多数 でもミストサウナや40℃くらいのプールもあり、それなりに温泉気分を楽しめた

ちなみに、ここには噂通り ヌーディストエリアが ミストサウナとは別の、本格的にカンカンに熱いサウナ室の方は、水着を脱いで入ることが条件。そして男女別々ではなく、み~んな一緒。私はサウナは苦手(ということにしておこう)だし、さすがにそこに入る勇気はなかったので、パス。

しかし一方の丈さんは・・・

「これもひとつの 国際交流 だから」とか、わけのわからない理由をかかげてサウナ室に突入、結果的にそこで一番長い時間を過ごしてたと思う。。。あまりにも長いこと帰ってこないので、もしかしてのぼせて倒れているのではっと、ちょっとでも心配した私は何だったのというほど、すがすがしいゆでダコ(?)のようになって帰ってきた丈さんでした。

あくまでも サウナを 楽しんだということで・・・良かったね。

そしてここには、こんな風に↓「飲む温泉」も。
Baden Baden2
お味の方は・・・それなりにおいしく、これを飲み続ければ体の中から健康になれそうな気がしました

つづく

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

コメント

流石旅慣れしてますね、水着が荷物に入ってるなんて・・すごいv-336
丈さんもあくまでもサウナを長時間楽しまれたということで・・茹で蛸姿が物語ってましたね!

国境というフレーズを聞くと何故かビビる私ですがおかしいですかぁー?
あとドイツと聞くとビールv-307とソーセージを想像してしまうのは・・・普通?i-229

水着は・・・日本では相当努力しないともはや着れないと思うので、ここぞとばかりに持って行ってみました。私もサウナには興味がなかったと言えば嘘になりますがv-15入れなかったですねぇ~。。。

国境を通るときは私もちょっとビクビクしてますよ、特にテラを連れてると・・・。でも明らかに検問所には誰もいないし何もないんですけどねv-237

まさしく我が家もビールとソーセージをお目当てにドイツに乗り込んだのに、結局食べずじまいでしたv-12
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。