スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のバカンス ー Celle, Germany

ストラスブール滞在と温泉を満喫し、次の目的地は北ドイツの「Celle(ツェレ)」という町。ここは戦火を免れたため昔ながらの伝統的な木組みの建物が残っていて、「北ドイツの真珠」と言われるほどきれいな町とのこと。

というのを知り、ぜひとも行ってみたくなって今回の目的地のひとつに加えました。

ホテルに着き荷物を置いたら、早速町の中心部へ。

Celle1

この「ホッペナーハウス」↓は、16世紀に建てられた、ツェレで一番古く、かつ美しいと言われている建物。
  Celle3

この他にも、かわいい木組みの家がたくさんありました。
ちなみにここでは、昔は1階の床面積の広さで税金の金額が決まったので、少しでも安い税金で広い家にしようと、2階→3階になるにしたがって床面積が広くなるように建てられているのが特徴だとか(写真でもわかるかも)。
  Celle2

なるほどね~・・・と、木組みの町を堪能した後は、

ドイツといえば!
  Celle4
もちろんこれ
残念ながら私はアルコールがまったくダメなため、見てただけ。そしてこれまた残念ながら、期待が大きすぎたせいか、飲んだ丈さんの感想も

「普通」

なんだよ、フツーかぃ・・・

でもまぁそれはさておき、ツェレで泊まったホテルは、食事がとってもおいしかった 家族経営の小さなホテルで、適度にアットホームな雰囲気もあり、テラも思い切り走らせてもらったきれいな芝生の大きな庭もあり、大満足
  Celle5

デザートまで、しっかりいただきました。
  Celle6

おまけ「ホテルの庭を疾走するテラ」の図。
  Celle7



つづく。

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

コメント

ステキな旅をしているようですね。
おうちとってもかわいいね~!!
絵本にでてくる絵みたい!
そして、ディナーおいしそうっ。
ホテル選び大成功ですな。
いつもどうやってえらんでるの?
やっぱりネットとか??
再来週休みをとったので、国内旅を計画希望しております。
まだ計画さえも立ってませんが。。。

そうだね~こんなおうちに住んでみたい?!
確かに今回欧州をまわってみて、昔絵本で見てた
ような光景がほんとうにあるんだとわかったよ。
ディナー!うまかったよ~v-230
ホテルはいつもとあるウェブサイトで選んでます。
遊びも出張も全部そこで選んでる。。。
口コミの評判がなかなか参考になるんだよね。
国内旅、ステキv-10どこ行くか教えてねーv-237

ほほ~んっ。
とあるウェブサイト?!
おしえてたもれ~!
今度めーるしまっす! 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。