スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神経質すぎる飼い主

特に変わったこともない今日この頃・・・のはずでしたが、
この方↓にとっては、ちょっとした一大事(?)が・・・

テラ術後

コトの発端は、左の側腹部皮膚にできた直径5ミリ強の「しこり」。
最初見た時には「ふ~ん・・・」と思っただけだったのが
みるみる不安に変わり、私の頭の中は「肥満細胞腫」とか
「扁平上皮癌」とか、ひたすら悪い方向へまっしぐら

すぐにバイオプシーをした結果、「おそらく」悪いものではない
「だろう」との所見だったのだけど、それでも私の頭の中の
モヤモヤは消えない さらには顎の皮膚にもポツンと何かが
できている これはもう、取り除いて病理検査に出すしか
ないでしょう・・・

ということで、速効、手術でした。

病理検査の結果はまだ出ていないけれど、しこりの外見&バイオプシーの
所見から見ても、確率的にも、悪性である可能性は低いとは思って
いるけど、結果が出るまではやっぱり落ち着かない

とは言っても、エリザベスカラーをつけるとかなり凹んで直立不動
になりあまり良く眠れてもいないようだし、そんなテラを見ていると
ちょっと大げさにとらえすぎて手術を早まったかな?という感も
否めないのだけど・・・最近の自分のネガティブ指向も手伝ってか、
テラのことになると冷静でいられなくなる自分をやや反省しつつ、
病理の結果が何でもないことを祈っています

でもやっぱり、手術はもう少し、少なくともあと10日くらいは
様子を見てから決めても良かったかも・・・


5歳・・・いろいろ出てき始めるお年頃、でしょうか・・・


スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

お久しぶりです!

今ブログを読んでビックリしています。検査の結果がいいものであるように祈っています。ちなみにカリンは元気です!何日かちょっと下痢ぎみだったけど薬を飲ませたら今治りましたよ。テラくんも元気になりますように・・・

カリンママさん

お久しぶりです。
カリンちゃんも元気そうですね v-237

テラのご心配ありがとうございます。
でもカラーつけられて凹んでいるだけで、本犬はいたって元気です。
ちょっと(だいぶ)大げさに騒ぎすぎましたね・・・
でもこればかりは検査してみないとわからないので、
モヤモヤするくらいならとってしまえ!となったわけです。
実は手術の当日なんて、ほとんどわからないくらいに
しこりも小さくなっていました。もともと5ミリですし・・・
でも、油断は禁物!結果を静かに待ちたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。