スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国でフランスを思い出す?

昔の日本のような景色・・・?

       China1

出張先の中国です

   China2

考えてみれば、外国出張でアジアの国は今回が初めて。

空港におりたって外に出た時の空気のにおいとホテルまで向かう途中の景色、なんとなくインドを思わせるものがあった。さすがに牛はいなかったけど、人の多さとあの活気、混沌とした感じが似てるのかな

日本へ帰る前日、仕事で一緒だったフランス人 + アメリカ人2人グループにホテルのロビーでばったり会い、「これから楽しいところに行くんだけど、一緒に行く?」とのお誘い。翌朝も早いしホテルでゆっくりしようかとも思っていたのだけど、何も見ずに帰るのも寂しいかな~と思い、お仲間に入れてもらった。

「楽しいところ」というだけで行き先は「着くまでヒミツ」とか言われやや怪しかったのですが・・・着いた場所は町で一番の繁華街&夜店の並ぶ大通り。
   China4
日本の夏祭りのような感じで、いろんなお店があって楽しかったやっぱりホテルで一人で寝ていないでついて来て正解だったかな

・・・と、ここまでは良かった、ここまでは・・・

夜10時前までさんざん歩き回って、てっきり夕ご飯もみんなで中華料理でも食べるもんだと思っていたのだけど、フランス人おじさんがはりきって案内してくれたのは、老舗だというお茶屋さん。
       China5
確かに、独特の方法でいれてくれるお茶は、いかにも中国という感じでなかなか良かった。でも肝心のお茶は、日本人にとっては薄すぎて、ほとんど「白湯?」っていう感じだった。。。

       China6

おつまみ(?)として出てきた、豆やしょうが、サンフラワーの種その他、薬膳系?フルーツの干物たち???

    China7

そしてこのお茶屋さんでもおしゃべりは延々と続き、結局ホテルにたどり着いたのは、ほとんど翌日もちろん、夕ご飯も、なし。白湯パーティだけで終了~

まぁね、これはこれで良かったんだけど・・・
空腹にまかせて干物フルーツを食べまくったおかげか、翌日~帰国後数日、お腹の調子が完全に崩れました。

そうだよね、フランス人のペースって、そうだったよね。。。ちょっとしたおつまみ(アペリティフ?)で延々おしゃべりを楽しむ彼らのことを思い出し、妙に納得というか懐かしい気持ちになった旅の最後でした

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。