スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

soldeに思うこと。

       France154

1月に入っていよいよ始まった「soldes:ソルド(バーゲン)」。
年に2回、ほとんど全てのお店が決まった日から一斉にソルドを始めるため、土曜日などショッピング街は大混み!

去年の夏のソルドはまだフランスに来たばかりで落ち着かず、あまり見てまわる余裕もなかったのだけれど、今回はちょうど必要なものもあったため、買い物に出てみた。

とは言っても、そろそろソルドも終盤。。。お値打ち品はもうとっくに売れてしまっている気配で、ちょっと「いいな」と思って手にとってみると新作で値引き対象外だったり。

まあでも、何とかお目当てのものはゲットできたので、良しとしよう☆



せっかく「ファッションの街」に生活しているのだから、あれこれオサレなブティックをまわったり、日本では手に入らないようなものをゲットしたり・・・。な~んて夢も広がるような気がしていたけれど、それはやっぱり「夢」かもしれない。。。

実際は、パリのお店に並んでいるものも、平均的な人たちが着ているものも、日本とほとんど同じだな~、というのが正直な感想。それどころか、今はユーロが強いため、日本で買う方が良質なものを安く手に入れられるという気がする。

いわゆる「有名」とか「高級」と言われているようなブランドのものなら、確かにこちらで手に入れる方が良いものもたくさんあるのかもしれないけれど・・・そしてそろそろ自分に見合ったブランドというのを見きわめて、スーツとかコートくらいは長く使えるものをそろえていこうかな~、なんて、思ったりもしてみる。でも、普段の仕事にそんな服着て行っても、「は?」って感じだろうし。

なんてことをチマチマ考えていると、結局いつも何も買えずじまい。特にこちらに来てからは「日本でも買えるよね」とか「日本に帰るときに、果たしてこれをわざわざお金をかけて荷物として運ぶ価値があるのか?」とか考え始めると、軽~くその場で30分、1時間・・・なんてことがよくある。

洋服に限らず、日本に帰ってからも納得して長く使える質の良いフランスならではのものを手に入れたい!と漠然と思いはするものの、それってどんなものなんだろう???この答えが出ないのも、フランスについて勉強が足りないから(←「足りない」以前に、全く勉強してない)?自分が欲張りすぎるから?とか、やたらと大袈裟に考えてみたり・・・。

買い物って意外に難しい・・・








スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

セール大好き!

セール大好きですが、人混みが・・・
お正月にパリに行った友人がユーロが高くて、何も買えなかったと言っていました。
日本で100円マックがパリでは・・・ビックリしたそうです。



高いですね~。

ほんとに、ユーロは。。。
でもフランスの感覚としては1ユーロ=100円なので、
「円にするといくら・・・」と考えだすと何も買えなくなります。。。
がんばれ~YEN~!!
セールは万国共通♪こちらも人ごみすごいです!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。