スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの「なぜ?」


両手で手すりをしっかり持っていないと落ちそうになるリクシャーにしがみつくこと約5分、約束通り青年はJamma Masjidというモスクの前まで私を送ってくれた。

India4


・・・とここまでは良かったのだけど。
いざ門から中に入ろうというところでおじさんに日本語で話しかけられ、思わず答えてしまったら・・・勝手にガイドを始めるそのおじさん。おそらくずっと着いて来て、しまいにはガイド料を請求してくるパターンかもしれない、と思ったので、「一人で見たいから」と断ると。。。いきなり入り口に戻って入場料を払ってくるようにと言い出した。

誰も入場料なんて払ってないじゃん!

理解できずなぜか聞いてみると、どうやら私は「カメラを持っているから(写真撮影代として)お金を払わないといけない」ということらしく、入り口の遠くの方~に置かれていた看板に確かにそう書かれている。

でも、しばらく観察していると、彼らが入場料を要求する判断基準は明らかに

「外国人であるかどうか」。

カメラを持っているかどうかでお金をとる、とらないを決めるのであれば、カメラを持っているかどうかを入場者一人一人に聞くとか、もっと厳しくするのなら荷物チェックするとか、で判断しないわけ?

明らかに見た目インド人なら素通り。

入場料自体は私たちの感覚からすれば、決して高くないのは確か。でも、そんなやり方はアンフェアだと言っても到底理解する気配もないし、何だか嫌になって(早!)「もう中を見なくて良いから帰る」と言って帰ろうとしても。。。

帰らせてくれない。

押し問答に腹も立ってきたので
「写真なんて一枚も撮ってないし、中にも入らない!!!」
と多少声を荒げて言ってみると、
「今すぐ消えろ!」
と追い払われた。。。

・・・ここまで既にかなりの疲労感。

つづく。。。


スポンサーサイト

テーマ : あ゛ぁ゛――(●`Д´●)――!!!! - ジャンル : 日記

コメント

確かに

インドに旅行者で行くときついよね。
住んでみると意外に悪くないんだけどさ。
私も、明らかに外国人だからということで騙されている感じを受けたときには、こっちも最後は意地になったりしたから、Yさんの言っていることよくわかるよ。
長く住んでみて、旅行者目当ての人たちに囲まれなくなってくると、面白い国だと思えるのだけどね。
ただ、Yさんの場合は日数も少ないから、人疲れをして体調を壊さないように(何せ彼ら濃いから体調まで左右されちゃう危険ありなので 笑)なるべく気楽な気持ちで流した方が良いかもよ。がんばれ!

おっしゃる通り!

でもね、次の日は日曜だったので市場に行ってみて、あり得ないくらい強引に勧誘されながらも最後にはだんだんここの良さみたいなものがぼんやり見えて来たような気がしたよ。ガチガチになっていた警戒心も、かなり解けたし。

しかし・・・いろんなものに(私にしては)エネルギーを使い過ぎ&頭が休まらなくて夜もあんまり眠れてないためか、早くもダウン。。。不覚にも、今日はホテルで休養の一日です。何か悪い物を食べたとかじゃなく、精神的にやられた感じ。胃が動いてない。インドだけじゃなく、仕事のせいもありそうだけど。。。それにしても本当にいつも、上司や一緒に仕事してる西洋人(特におばちゃん←自分もだけどさ)のパワーには圧倒されるよ。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。