スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Humayun's Tomb

モスクで追い払われてちょっと動揺したものの、同じようにモスクに入ろうとして理不尽なことを言われた韓国やイタリアからの旅行者としばらく愚痴ってみたら気持ちも落ち着いてきたので、気を取り直してリクシャーに戻った。

無事タクシーの運ちゃんとも再会でき、次の目的地へ。

india5


世界遺産にもなっているという、ムガル朝の皇帝のお墓、Humayun's Tomb。ここはきれいに庭園も整備されていて、外国の観光客も多く、平和に見学できて一安心。

India7


西洋のものに比べると素朴ではあるけれど、均整のとれた建築と配色がきれいでした。

ここを見終わった時点でけっこう時間が経っていたので、タクシーに戻ってそろそろ帰りたいので、ホテルまで行って欲しいとお願いすると・・・

「良いお店を知ってるから連れて行ってあげる」と。

断る私を無視してタクシーはお店に向かい、運ちゃんは私が車から降りないと納得しなさそうな雰囲気だったので、欲しいものもないのに仕方なくお店に入り。。。

後からわかったのだけど、そのお店は一応「政府公認」のちゃんとしたところだったようで、お土産とか買っても良かったのだけど、その時はホテルに帰りたい一心で早々にお店を後にした。

それでやっと運ちゃんもあきらめたようで、ホテルに連れて帰ってくれた。で、お金を払おうとすると。。。

お店に行くというエクストラがあったから、500ルピーね。」

もともと行く前に値段は交渉してあって、450ルピーという話だったのに、いかにも私が行きたいと言ったからお店に連れて行ってあげた、とでも言わんばかりの口ぶり。あんたが勝手に連れて行ったんじゃん!私は断ったのに!

でも・・・
もう早く部屋に戻りたかったし気持ちが折れていたので反論する気にもならず、素直に500ルピー払って車を降りた。

部屋に着いて、本当に一安心。

長かったインド1日目・・・。






スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

コメント

はぁ~

読んでいて、インドを思い出してしまい私も疲れたよ~(笑)
なんであんなに疲れる国なんだろう???気の休まる時がないからだろうね。
タクシーの運ちゃんのプラス50ルピー、って言っている姿が目に浮かぶよ...。常識が通用しない国だからね。私も今行ったら、また一から疲れそう。
あ、でも日本よりもフランスのほうが、はるかにインド的だと思うけどどう?

オツカレサマ!

インド出張、大変そうですな。
でも、よい経験ってことで!
異国にいくってやっぱりいろんな所に神経使うから
やっぱり疲れちゃうよね。
慣れてくればなんともないのかもしれぬが…。
しかも、ひとりで行動するっていうのが
またまた心労になってしまうのかも。
とはいえ、人によってはひとりで行動した方が
いいじゃんっ!て場合もありだけど…。
いろんなのを見て聞いて感じてきてください。
PARISにはいつお戻りかしら?もう戻ってる?

フミカさん

読んだだけで疲れさせるとは、さすがインド!
でも本当に、そこにいるだけでエネルギーを消耗させられる国だと思ったよ。というか、言葉の問題を抜きにしても、日本があまりにものほほんと無気力に生きてても何も感じない国でありすぎるのかもしれないと思った。フランスがインド的、何となくわかるような・・・。フランス人の方がだいぶ押しが弱いけどね~。

き。さん

無事帰ってきましたよ~!
外国から外国へ戻る、っていうのはすごく変な感じだったけど、今はフランスが我が家なんだよね。。。

かなりのインパクトのある1週間でした。体調崩してホテルで1日寝てたというアクシデントもあり。。。

でも、今度は観光で行ってもう少しいろんなところを見てきたい、という気持ちもアリ。一緒に行こう!

そんなこんなでき。さんにメールもハガキも送れず帰ってきてしまったよ。ごめん。。。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。