スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場

インド2日目。

遅めに起きて、この日はホテルから歩いて行ける範囲で見て周ることにした。

ホテルのフロントで一番近い商店街を教えてもらい、一人で歩いても危険ではないか確認すると「全く問題ないです」と言うので、その言葉を信じて出発!

・・・が、歩き始めて5分もたたないうちに、私の後ろを不気味につけて歩く男性が2~3人。。。しばらく私の様子をうかがって、次から次へと話しかけてきた。

要は、「自分の知ってるお店があるから、行かないか」ということらしい。「この先は道路がふさがってるからこっちの道に行かなきゃダメだ」とか、いろんなことを言ってくる。

おまけにリクシャーとすれ違うたびに、「乗って行きなよ」の連続。

一人で歩いていたということもあり、さすがにちょっと怖かった。。。無視してもついてくるのをやめないので、しまいには「LEAVE ME ALONE!!」とまたもや声を荒げる私・・・。

一人で歩いても「全く問題ない」なんて、どういう基準で判断してんだ?!とプンプンしながらも、何とか無事に目的地までたどり着くことができた。

India8


市場!

ここは地元の人が日常的に利用しているらしく、観光客目当てに勧誘してくる人もほとんどいない。しばらくここにいて、やっと肩の力を抜いてそれなりに楽しんでいろいろ見てまわることができた。

ひととおりのお店を見て、お土産もゲットでき、また歩いてホテルへ。

やっと少しずつ緊張が解けてきた、インド2日目。



スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

インドでの出来事をきくと、ヨル…やベネ…を思い出します。
警戒心丸出しだから狙われるのか、
顔立ちが東洋人だから狙われやすいのか…?
中には好意でちかづいてきてる人もいるだろうな~。
でも、やっぱり旅先ですぐにうちとけるのって
私の性格だとむつかしそうだぁ~。

そうだよね~。
中には本当に親切心でいろいろ教えてくれようと
してる人もいるんだよ。最終日近くなってそのことに
気付き、「もうちょっと肩の力を抜いてもよかったかも」
なんて思っちゃいました。現地の人との交流って
いうのも大事だもんね。
とはいえ、日本人は本当にお人好しが多いので
(これは本当にそう思う)、自覚しているのの何倍にも
警戒心を高めておくのも必要なことなのかも。。。
難しいわ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。