スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のバルセロナ ③

サグラダ・ファミリアの後は、丈さんにより綿密に立てられたスケジュールに従って、ガイドブックに載っている観光名所巡り!

ガウディの建築が集められた、グエル公園。

Spain17

公園のいたるところにあるこのモザイクが特徴的で、近くで見るとさらにキレイ。
Spain18

このモザイクが気に入って思わず写真集を購入!(買ったことに満足♪→家に帰ると既に本棚の飾りと化している)

そして趣のあるゴシック地区を歩いて、ピカソ美術館にも行ってきました(写真撮影は禁止だったけれど・・・そりゃそっか~。。。) パリの街並にも似ているけど、やっぱりどこか違う。
Spain20


そして次は「王の広場」へ。コロンブスがアメリカ大陸を発見したことを女王に報告した場所だとか。
Spain19


さらに・・・バルセロナと言えば16年前のオリンピック!オリンピックスタジアムも解放されていて、見物人もたくさん!
Spain22


まだ海開き(?)には早いけど、本当に太陽好きの西洋人、何をするでもなく砂浜でのんびりくつろいでいました。
Spain21


最終日は偶然にもイースター前の聖金曜日にあたったらしく、夕食を食べ終えてフラフラと歩いていると。。。セマナ・サンタ(イースターのことをスペインではこういうらしい)の行列に遭遇することができた。
Spain23

この行列(日本で言えばお祭りの山車?)、スペインでも地方によっていろいろ違っていて、私たちが遭遇したのはそんなに有名なものではないようだったけど、それでも実際に見ることができてラッキー♪


この他にも、カタルーニャ音楽堂、ゴシック地区のカテドラル、サン・ジョセップ市場などなど・・・我が家にしては珍しく時間をフルに使い、かなりタイトなスケジュールの旅となりました。 やっぱり、こういうのって、やるとなったら男性の方が綿密な計画を立てるのかも。。。今度から旅の計画は、丈さんよろしくお願いします!


スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

コメント

ヨダレが出ますよ。
いいなぁー、ピカソにガウディ・・芸術に接していい物を見ることが出来る。
写真撮影がダメなのは分かるけど、ちょっと悔しいなー、TJNさんが見たものを映像として見てみたいなv-265

フランスといえば、北京オリンピックの聖火の騒ぎ日本のニュースで見ました。
物々しい厳戒された風景が何故か受け入れることが難しく、以前長野五輪で地元に聖火が来て大騒ぎで見たあの楽しい風景が見られないのが・・・・なんだか悲しい。
TJNさんの住む近くの出来事なのでしょうか?

返事が遅くなってごめんなさい!
ばたばたしているうちに、スペインネタも書き終える前に記憶が
薄れていく・・・でも!ゲイジツはやっぱり偉大でした。
ピカソの絵を理解できるほど美術に関しても詳しくないですが、
間近で見るとやっぱり「おお~、これがあの有名なヤツか」と
感動でした。

聖火も。。。何だか予想通りというかなんというか。。。
でも、うちの近くも通る「予定」でしたよ!
オリンピック本番は、滞りなく終わると良いですよねv-218


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。