スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

France199


先週末は、ソー公園(parc de Sceaux)に行って来た。
パリからもすぐ近く、とても大きな公園でこの日も家族連れがたくさん



France200


新緑がきれいです。

そしてこの公園には百本以上の桜が植えられていて、在仏日本人のお花見スポットとして有名らしい。

France201


残念ながらもうほとんど葉っぱばかりになってしまっていたけど、まだまだお花見を楽しむ日本人グループがちらほらと。。。

France202


八重桜らしいのだけど、やっぱり何となく日本で見る桜とは違う雰囲気・・・?気のせい?

それにしても本当に気持ちの良い気候になりました。
もうすぐフランスに来て1年、せっかくの異国での生活を楽しむ余裕よりも、言葉の問題をはじめとしていろいろなことに不便さを感じてネガティブになりがちな時も・・・。

でも、フランスの人たちの生活を見ていると、自然で素朴だな~とよく思う。休日にこうやって家族で緑たくさんの公園に出かけて来て、ただただ寝転がってのんびりする人、読書をする人、ボール遊びをする子どもたち

考えてみると日本では、どこに行っても人工的なアミューズメントやお店ばかり。人を楽しませるために新しいものがどんどんできて、サービスも極端に充実していて、まさしく「不便」という言葉をほとんど感じず生きていける国、日本 

もちろん言葉に不自由しない自分の母国だから、という面もあるのだろうけど、あまりにも便利すぎる?!そういう便利さやうわべの楽しさ(?)を追求するあまり、ものの本質というか大事な部分を見落としていってない???と感じる今日このごろ。

そこにあるものをそのまま、あるだけ楽しむ、フランスの人たち。日本の便利さに慣れてしまっていると「なんで?!」と思ってしまうようなこともあるけど、むしろフランスのこういう生活の方が、健全なのかも 

・・・と、気候の良さも相俟って、やっと「フランスらしさ」のようなものをポジティブに考えることが多くなってきた・・・かな?

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

綺麗な新緑ですねー
桜やっぱりこっちで見るのとちょっと違う感ありますねー色かな?花びらの数かな?
でもフランスでお花見出来るとは、考えてもみなかったです。異国の桜・・・実際に見てみたいなぁー

もう一年経つんですね、行かれる前色々手続きなど大変な様子を見ていたので、そちらに無事家族全員で着いた報告みた時にはホッとしました。
その国のいい所や日本と違う所が発見出来るのっていいですね。
日本でしか生活してないと他の国のいい所って素直に受け止める事出来なくなってるそんな気がします。
貴重な体験、できるTJNさんがうらやましいな。

フランスに限らず、海外でもけっこう桜ってよくあるみたいですね。
日本にしかない!!って思ってましたのでちょっと「な~んだ」なんて
思っちゃいましたが、実際見てみると、やっぱり日本で見る桜が一番
風情があってきれいだな、とv-218

ほんと、時が経つのは早いです。もう一年ですね~(他人ごと?!)。
帰る時にまた同じだけの大騒動をしないといけないと思うと少し
ゲンナリ・・・なんてところもありますが、気を奮い立たせて
帰らねば!という感じです!
確かに外に出て、日本を客観的に見ることができるのは貴重なこと
かもしれませんねv-21


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。